出会いがない(出会いの場)

出会いがない大学生の理想的な8つの出会い方

更新日:

大学生

大学生といえば、人生の中でも一番いい時よね。うらやましい。私もできるならもどりたいわ。

え?「出会いがなくてなかなか青春できない」ですって?なんてもったいないんでしょう!

たぶん、最近は知らない人とうまくコミュニケーションをとれない若者が増えているせいもありそうね。でも、出会いを求めるなら自分のカラをぶち破って、ある程度は前のめりで行くことも大切よ!

ここでは、大学生出会いについてしっかりレクチャーしていくわ。

出会いがない大学生におすすめの最強ツールをご紹介!

「とにかく早く恋人がほしい!」という学生さんに私がおすすめするのは、なんといってもインターネットよ。

TwitterやFacebookならすでにやっている人が多いでしょうけれど、ぜひ一度スマホに入れてみてほしいのがマッチングアプリ。18歳以上であることを確認できるものがあれば、すぐにでも登録できるわ。

「えー、マッチングアプリって怪しいんじゃないの?」と思っている人は、若いのにちょっと頭がカタイわね。今は20代を中心に、多くの男子&女子が普通に使って出会っているのよ。

Webの出会い系サイトと違ってアプリは規制が厳しいから、アダルト的なコンテンツもほぼ見当たらないし、学生さんにも健全で安心なの。中でも私がおすすめするのは、会員数800万人突破の超人気アプリ「PCMAX」よ。

PCMAX人気のおかげで、出会い系業界全体がクリーンなイメージになったほどだから、ぜひ大学生の方も気軽に登録してみてね。

出会いがない大学生の理想的な8つの出会い方

学生さんの中には、「社会人になったらいい出会いがあるかも♪」と期待している人も多いかもしれないけれど、ノンノン!じつは学生時代のほうが出会いの場は多かったりするのよ。

その中でも、大学生ならではの出会い方や、成功率が高い出会い方などを8つご紹介していくわ。

①サークル

手軽さ ★★★
コスト
成功率 ★★
メリット
  • 共通の趣味の人と出会える
  • 異性と自然に仲良くなれる
デメリット
  • 全員が恋人募集中ではない
  • 別れた後の活動が気まずい

大学生の出会いといえば、やっぱりサークルよね。

ほかの大学と合同で活動するインカレサークルもあるので、とくに女子大に通っている人はぜひ参加することをおすすめしたいわ。

また、学生のサークルだけじゃなく、社会人も含めて共通の趣味をもった人が集まるサークルもあるわよね。テニス・ゴルフ・アウトドア・カメラ・語学・音楽などなど、最近はネットで調べればいくらでも近場のサークルが見つかるはず。

そういう場所に自分から飛び込んでみるのも、出会いを増やすためには大切よ。

②バイト先

手軽さ ★★
コスト
成功率
メリット
  • いろんな立場の人と出会える
  • 異性と自然に仲良くなれる
デメリット
  • 好みの人がいるとは限らない
  • シフトが合わないと難しい

大学生といえば、アルバイト。これを読んでいる方も、何かしらのバイトをしている人が多いんじゃないかしら?

1人でもくもくと作業するような仕事じゃない限り、バイト先にも出会いはあるわよね。同じ学生さんだけじゃなく、年上の人とも出会える可能性があるわ。映画「君の名は。」の奥寺先輩みたいに、ステキな女性もいたりして…!

とくにカフェや居酒屋などの飲食店や、学習塾のバイトは、学生さんの出会いに向いていそうね。あとはイベントスタッフや、夏・冬の長期休みを利用したリゾートでのバイトも出会いが多いそうよ。

ただし、オバちゃん率が高いバイト先もあるので(スーパーなど)、お小遣い稼ぎと出会いを兼ねたいなら、なるべく若いスタッフが多いバイト先を探しましょ。

③同窓会

手軽さ ★★
コスト
成功率
メリット
  • 初恋の相手に会えるかも
  • なつかしさですぐに盛り上がれる
デメリット
  • 気になる相手がフリーとは限らない
  • その場で連絡先交換する必要がある

意外とあなどれないのが、同窓会での再会。

社会人になっても同窓会はあるけれど、大学生のほうが中学時代・高校時代の仲間とまだつながりがあることが多いから、幹事役を買って出てくれる人がいれば開催率は高いんじゃないかしら。

久しぶりに会ったらすっかりキレイになっていたあの子…すっかりたくましくなっていた彼…なんてふうに、恋が始まっちゃう可能性もあるわよね。

ただ、成功率は決して高いといえないから、あくまで「何かあればラッキー」くらいの気持ちで参加しておきましょう。

④合コン・街コン

手軽さ ★★★★
コスト
成功率 ★★
メリット
  • 多くの異性と出会える
  • 友達同士で気軽に参加できる
デメリット
  • 目立つものがないと勝負しにくい
  • 遊び目的の人を排除する必要がある

合コンや街コンは、大学生にも大人気。そもそもが出会いを目的としているので、異性に対していつもより大胆にアクションを起こしやすい点もメリットね。

ただ、合コンや街コンは限られた時間しか与えられていないから、その間に異性の興味を惹きつけられるかどうかが勝敗の分かれ目。その意味では、イケメン・美女・一流大学など、わかりやすい魅力があったほうが有利だと思うわ。

また、どの出会いにもいえることではあるけれど、出会い系のイベントには遊び目的の人も混じっている点に注意して。真剣に恋人を探している人は、ある程度の時間をかけてしっかり相手を見きわめることが大切よ。

⑤学生限定のカップリングパーティー

手軽さ ★★★★
コスト
成功率 ★★
メリット
  • 多くの学生と出会える
  • 出会いのためのイベントが充実
デメリット
  • 口下手な人は勝負しにくい
  • 地域によっては参加が難しい

カップリング(恋活)パーティーの中には、学生さんを対象としたものもあるわ。たとえば、東京・大阪・京都・名古屋で開催されている「学恋パーティー」(株式会社 学恋)は、学生限定の恋活イベントとして有名よ。

学生さん同士、話もはずみやすいし、フリートークやグループトークなどのお膳立てがあるのもパーティーならではのメリットね。

ただし、合コンや街コンと同じ短期決戦型の場所だから、目立つものがある人のほうが有利なのは間違いないわ。あと、大都市以外の場所ではなかなか開催されていない点もネックね。

もし近くでこういうパーティーがあったら、顔を出してみてはどうかしら?

⑥友達の紹介

手軽さ ★★★★
コスト
成功率 ★★
メリット
  • 信頼できる人と出会いやすい
  • 自分の魅力を友達がPRしてくれる
デメリット
  • お互いに気に入るとは限らない
  • 人間関係に影響が出ることもある

今も昔も、友達の紹介は出会いの定番ね。

学生さんの場合、同じ大学の友達とか、先輩・後輩がいい人を紹介してくれるかもしれないわ。そのためにも、普段からガツガツしない程度に「今フリーだから、誰かいたら紹介して!」と周囲にお願いしておくといいわね。

友達の紹介の場合、あなたの魅力を友達が相手に宣伝してくれるのがいいところ。だから口下手な人でも、合コンやカップリングパーティーよりは成功率が高いはずよ。

ただ、結婚相談所じゃないのだからそう何度も紹介してもらえるわけじゃないし、かならずしもお互いに気に入るとは限らない点がデメリットね。

あと、場合によっては友達との関係に影響が出ることもあるので、紹介で出会った相手にはなるべく丁寧に対応することが大事よ。

⑦インターネット(SNS)・オフ会

手軽さ ★★★★★
コスト
成功率 ★★
メリット
  • 同じ趣味の人とつながりやすい
  • いろいろな立場の人と出会える
デメリット
  • 気になる相手がフリーとは限らない
  • 遊び目的の人を排除する必要がある

大学生なら多くの人が利用しているSNS。ネット上でやりとりする中で、徐々にいい雰囲気になることも少なくないわよね。

とくに趣味のコミュニティを通じて出会った場合、気の合う人と仲良くなれるのがいいところ。その後、オフ会などでリアルに出会って意気投合すれば、そのままお付き合いに発展する可能性は十分あるわ。

ただし、普通のSNSは恋愛目的での出会いを前提としていないだけに、気に入った人がかならずしも恋人を探しているとは限らない点がデメリット。また、若い学生さんをねらった悪い大人もいるかもしれないから、相手をしっかり見きわめることは必須よ。

⑧出会い系サイト・マッチングアプリ

手軽さ ★★★★★
コスト ★★(男性の場合)
成功率 ★★★
メリット
  • 出会いを求める人と出会える
  • 好みのタイプを検索できる
デメリット
  • 男性は多少のコストがかかる
  • 遊び目的の人を排除する必要がある

最後は、出会いを目的としたサイトやアプリの利用よ。とくに大学生の場合、アダルト規制の強いマッチングアプリのほうが健全でいいと思うわ。

普通のSNSと決定的に違うのが、出会いを求める人だけが登録しているということ。だから効率は断然いいし、年齢・職業・趣味などで細かく検索できるのも便利ね。

男性は利用料のかかるアプリが多いけれど、せいぜい高くて月3,000円~4,000円だし、逆に男性が有料であることで女性が安心して利用できるメリットもあるの。

また、利用料を徴収する分、運営側も24時間のサイト巡回や、困った時のカスタマーケアなどをするのが普通だから安全性は高いわ。

もちろん、中には体目的の男性もいるから女子学生は要注意!その他、実際には会えないサクラや、違法な売春業者(裏デリ・援デリ)、他サイトに誘導する悪徳業者などもいるので、男子学生も気をつけて利用してね。

その他

大学生の出会いの場には、ほかにも以下のようなところがあるわ。

  • 学校祭などのイベント
  • 新歓コンパ
  • ボランティア活動
  • 相席カフェ・相席居酒屋
  • 就職活動
  • 免許合宿
  • 留学先
  • 下宿先(シェアハウスなど)
  • ナンパ

いろいろあるけれど、どれもカップル成立率はあまり高いとはいえないかもしれないわね。

それでも、出会いの場は1つでも多いほうがいいから、余裕があればいろいろな集まりに顔を出してみることをおすすめするわ。

目的別・大学生におすすめの出会い方TOP3

大学生

次に、目的別おすすめの出会い方を挙げてみるわね。

同年代の人となるべく多く出会いたい!

1位:学恋パーティー
2位:合コン・街コン
3位:マッチングアプリ

同じ大学生と出会いたいなら、学生限定の学恋パーティーが便利。街コンも、学生限定で開催されることがあるわ。

また、マッチングアプリも条件で検索できるので、職業を「学生」にして探せばOK。ほとんどのマッチングアプリは18歳以上を対象としているので、大学生もたくさん登録しているのよ。

年上の人と出会ってみたい!

1位:マッチングアプリ
2位:SNS
3位:アルバイト

「同じ学生より、年上の社会人と出会いたいな」という場合は、なんといってもインターネットが便利。とくにマッチングアプリは年齢や職業で検索できるから、好みの属性の人を見つけられるわ。

ただし、中には若い女性と遊びたいだけのヤリモク男もいるから、人を見きわめる目が必要よ。

バイト先も、年上の異性と出会える可能性がある場所。ただ、バイトとはいえ仕事は仕事なので、まずは業務に集中することが大切よ。忘年会とか、何かのきっかけで仲良くなれるといいかもしれないわね。

同じ趣味の人と出会いたい!

1位:サークル
2位:マッチングアプリ
3位:SNS

「同じ趣味を楽しめる恋人がほしいな」という人にとって理想的なのは、やっぱりサークル活動ね。とくに男女比のかたよった大学に通っている場合は、積極的にインカレサークルものぞいてみましょう。

サークル内でいい出会いがない場合は、インターネットがおすすめ。普通のSNSはもちろん、マッチングアプリでも趣味で相手を検索できるわ。

共通の話題を通して仲良くなってから実際に会えば、いいお付き合いに発展する可能性は高いはずよ。

大学生が出会いやすい時期・シーズンとは?

あくまで一般論になるけれど、大学生に出会いが多い(恋人ができやすい)時期をいくつか挙げてみるわね。

4月・5月

新学期は、新たな出会いのシーズン。早い人なら、オリエンテーションや新歓コンパなどでさっそく異性と仲良くなれるかもしれないわね。

とくに新入生は、いいスタートを切るためにもこの時期になるべく多くの場所に顔を出しておきたいところ。今なら、入学前にSNSで友達を作ってしまう人も多いと思うけれど、オリエンテーションや入学式にもかならず参加して、いろいろな人と仲良くなることから始めましょう!

夏休み前

受験勉強から解放された大学生の夏休みは、やっぱり恋人と楽しく過ごしたい!ということで、夏休み前には彼氏・彼女ができる確率がアップするわ。

合コンや友達の紹介はもちろん、マッチングアプリやSNSもフル活用して相手を探しましょう。

夏は大学生に限らず恋人がほしい人が増えるから、本気で探せば成功率は高いはずよ。

クリスマス前

恋人がほしくなる時期といえば、やっぱりクリスマス。昔ほどではなくなっているにせよ、大きなイベントの前にはパートナーをほしがる人が増えるから、カップル成立率も上がるわ。

クリスマス前には、なるべく合コンやパーティーに参加したり、マッチングアプリで活動したりしてみてね。

学長ミカから、出会いがない大学生へのアドバイス

「同じ学部・学科で出会いが全然ない!」「そもそも女子大!」「サークルに入ってはみたけれど、みんな友達どまり…」という大学生のみなさんに、最後に私からいくつかアドバイスをさせていただくわね。

女子大生の市場価値は高い!学校外にも目を向けてみて

まず女子の場合だけれど、出会い系市場において女性は若ければ若いほど値打ちがある、ということをまず知っておきましょう。つまり、学校外にも出会いは山のように転がっているということ。

さすがに10代だと慎重になる男性が多いのだけれど、20歳を過ぎたらあまり関係なくなるわ。マッチングアプリや出会い系サイトに登録して、写りのいいかわいい写真と明るい自己紹介文をアップすれば、リアルでは考えられないくらいたくさんのアプローチがあるはずよ。

もちろん安全第一だから、男性有料のアプリを選ぶことはもちろん、登録後も慎重に行動することが大切。そのコツもこのサイトでご紹介しているから、ぜひ参考にしてみてね。

社会人のほうが出会いは少ない?!学生のうちに恋人をGETせよ

「学生時代はなかなか青春できなかったけれど、社会人になったらいろんな出会いがあるはず…!」と期待している人も多いと思うけれど、実際はそううまくいかないかもしれないわ。

男女比のかたよりが大きい職場もあるし、そもそも独身者と既婚者が入り混じった状態。それに、最近は職場に恋愛を持ち込むことに抵抗を感じる男女も増えていて、実際、職場結婚は20年前と比べて半減しているといわれているわ。

「それなら、休日に恋活…」と思っても、平日の仕事の疲れでぐったりしていて、休みの日は外に出るのがおっくうになる人も多いのよ。

そう、じつは出会いに向いているのは学生さんのほう。時間がある今のうちになるべくフットワークを軽くして、いろいろな出会いを求めに行ってみてほしいわ。

あと、あるアンケート調査では「学生カップルの約3割が結婚している」という結果が出ているの。とくに女子は、学生のうちに将来性のある男子をつかまえてそのままゴールインをねらうことで、後々婚活で悩まなくなるかもしれないわね。

学業にも就活にも真剣に打ち込む姿に異性は惹かれる!

大学生といえば、モラトリアムで遊んでいる人が多い、というイメージがあったのもひと昔前の話。最近の大学生は生まれながらにして不況の中で育っていることもあって、真剣に自分の将来を考え、まじめに勉強や就職活動にはげんでいる人が多いと思うわ。

異性にモテるのも、まさに勉学に就活に一生懸命取り組んでいる人。その上で、趣味のサークル活動を楽しんだり、ボランティア活動に参加したりしている人は出会いも増えるし、異性の目にはとても魅力的に映るはずよ。

中高生の時は、スポーツができる人や容姿がいい人がモテていたと思うけれど、大学生ともなると大人の視点も入ってくるから、まじめさとか優しさも重視されるようになるの。とくに男子学生は「将来性」という観点からも評価されるから、すこしでも自分をレベルアップさせるための努力が、結局はモテにもつながるはずよ。

出会いがない大学生の理想的な出会い方まとめ

大学生のための出会い講座、いかがだったかしら?

大学生といえば、好きな勉強に趣味にバイトにと、充実した生活を送れるうらやましい時代。そこにステキな恋愛も加わったら、言うことなしの青春よね。

大学生の出会いの場はたくさんあるから、どれか1つにこだわらず、なるべく多くのチャンスを利用するべき。まずはSNSやマッチングアプリでネットに網を張っておいた上で、できるだけ異性の集まる場所に顔を出すようにしましょ。

将来のこともしっかり考えた上で青春を謳歌しているさわやかな人が、男女を問わず大学生ではモテるわ。この記事を参考に出会いを求めて、ぜひバラ色のキャンパスライフをGETしてくださいね。

-出会いがない(出会いの場)

Copyright© 出会い大学 , 2019 All Rights Reserved.