出会い系アプリ・サイト

ワンナイトラブができる安全な人を探すための出会い系検索方法

更新日:

カップルのキス

ごきげんよう。「出会い大学」学長のミカ@deai_collegeです。

今回は、安全にワンナイトラブができる人を探すための、出会い系サイトでの検索方法をご紹介したいと思うわ。

ワンナイトラブは結構だけれど、援デリ業者や割り切り女子につかまってしまうと金銭もからんで面倒なことになるので、とくに男性はうまく素人さんを見つけることが大切よ。

それでは、Let’s start!

目次

安全なワンナイトラブができる出会い系サイトなら「PCMAX」!

まともな相手とワンナイトラブをしたいなら、まずはサイト選びが肝心。

最近はスマホのマッチングアプリが人気だけれど、基本的にはマジメに恋人探しをしている人が多いので、一夜限りの関係をもちたい人には出会い系サイトをおすすめするわ。

とくに私が一番高く評価しているサイトが、PCMAX。2001年から運営されている老舗の出会い系で、累計登録者数は1,100万人を突破!アダルトと真剣な出会いのどちらにも強いサイトとして人気よ。

登録の際には電話番号認証が必要だし、身分証明書もしくはクレジットカードによる年齢確認も必須なので、無法地帯のサイトとはわけが違うの。もちろん、24時間365日体制での監視・有人サポートも行なわれているわ。

ただし、出会い系サイトはどんなに優良なところでも、サクラや業者を100パーセント排除するのは難しいのも事実。PCMAXを利用する際も、このページを参考にして気をつけてね。

出会い系でワンナイトラブの相手を探すなら、掲示板?それともプロフ検索?

遊びカップル

出会い系サイトに登録した後、お相手を探す方法は大きく分けて3つ。

  • 自分で掲示板に書き込んで相手を募集する
  • 掲示板の書き込みを見てコンタクトをとる
  • プロフィール検索をしてコンタクトをとる

私、学長ミカが基本的におすすめするのは、男性は①、女性は②の方法。アプリと違って、出会い系サイトでは掲示板が一番ホットなコンテンツ。業者も紛れ込んではいるけれど、実際に出会う気のある男女が集まっているので効率がいいわ。

また、男性は1日1回まで掲示板に無料で書き込めるサイトが多いので、ポイントを節約する意味でも掲示板はぜひ使うのがおすすめよ。

もちろん、女性の書き込みを見てコンタクトをとるのもいいのだけれど、女性の書き込みを見るのにポイントを消費するサイトが多いので、慎重にやりたいところ。その場合は「掲示板検索」をフル活用して、業者じゃない女性の書き込みを見つけましょう。

自分好みの相手を探したい場合はプロフ検索が便利

出会い系サイトでは、基本的には掲示板を中心に使っていくのがおすすめだけれど、プロフ検索で直接お相手を探してコンタクトをとる方法も、人によってはアリ。

男性は女性のプロフを見るのにポイントを消費するので、掲示板で募集するよりお金がかかりやすいのがネックだけれど、「ある程度お金をかけてもいいから、自分好みの女の子を見つけたい!」という場合には便利な方法よ。

また、「待ち」の体勢の掲示板と違って、プロフ検索なら「攻め」でいけるので、うまくすればスピーディに出会える可能性もあるわね。

検索する前に自分のプロフを充実させて!

掲示板を使うにしても、プロフィール検索するにしても、まずやっておくべきなのは自分のプロフィールを作り込んでおくこと。

出会い系ではプロフがその人の「顔」であり、個人情報のすべてだから、男性でも女性でも相手にコンタクトをとる時は、かならずプロフを熟読するはずよ。

とくに素人の女性ほど、ヘンな男性に引っかからないようにするためにプロフをじっくり読み込むので、男性は気合を入れて完成させましょう。

プロフの正しい作り方は、こちらのページも参考にしてみてね。

1秒でも早くヤリタイ!Hしたい!男性のための出会い系攻略法!

安全なワンナイトラブの相手を探すなら、出会い系のプロフ検索は「広く浅く」が基本!

それでは、まずはプロフィール検索の方法を具体的にお教えするわね。

基本は「最低限の条件」だけで検索する

出会い系サイトのプロフィール検索は、絶対にゆずれない項目をのぞいて「広めに設定しておく」のがコツ。

たとえば地域なら、自分の住んでいる都道府県を含め、近くの県にもチェックを入れておいたほうがいいわね。

年齢・身長・体型なども、なるべく許容範囲ギリギリまで広げてチェックを入れておきましょう。たとえば、上でもご紹介した「PCMAX」のプロフィール検索なら、以下のような感じ。

「PCMAX」のプロフィール検索

「俺はやせ型じゃないと萎えるんだ…」という場合は、「スリム」「やや細め」だけにチェックを入れるといいわね。

その他の項目もすべて、できるだけこだわりをなくして。H関係の項目では、「気持ちや相性が大事」などの無難な選択肢を選んでおきましょう。

「PCMAX」のプロフィール検索

1つだけこだわっておくといいのは、「自己PR」の項目。自己PRを書いていない人は、登録したばかり、もしくはリアルで会うつもりがない人が多いので、ここは「あり」にチェックを付けたほうが出会える相手を探しやすくなるわ。

「PCMAX」のプロフィール検索

プロフィール写真は、素人女性ほど載せないことが多いので、最初はあまりこだわる必要はないわね。

利用目的では、あえて「セフレ」を検索項目から外す!

出会い系のプロフ検索で重要なのが、利用目的。

ワンナイトラブの相手を探している場合でも、アダルト系の項目はあえて外して、無難な項目だけにチェックを入れるのが基本よ。

「PCMAX」のプロフィール検索

「えー、そんなことしたらワンナイトラブが…」と心配になるかもしれないけれど、これがサクラや業者を排除するのに一番いい方法なの。

それに、まともな素人さんは、たとえ大人の関係を希望していてもアダルト目的全開にはしていないはずよ。だから、思いきって外してみてね。

キーワード検索でおすすめのワードは、これ!

出会い系のプロフィール検索には、自分の好きな言葉で検索できる「キーワード検索」もあるわ。

たとえばPCMAXの場合、好きな言葉を2つ以上入れて検索すると、より絞り込んで相手を探せるのよ。

「PCMAX」のキーワード検索

たとえば、こういうふうに趣味を入れて検索するのもいいし、「さみしい」「友達」などのワードもいいわね。

ただし、PCMAXのキーワード検索は全国の人が対象だから、エリアで絞り込むなら地域名を入れたほうがいいかもしれないわ。

また、意外とおすすめなのが「普通」「平凡」「ブス」「可愛くない」などのワード。一般的に、サクラや業者は美人をウリにするけれど、素人さんほど自信なさげで謙虚だから、ぜひためしてみて。

検索順は「登録順」にする!

出会い系のプロフィール検索では、検索結果をどのような順序で表示するかを選べることが多いわ。

たとえばPCMAXでは、「最終ログイン順」「登録順」「プロフ更新順」の3つから選択可能よ。

「PCMAX」の検索順

素人さんと出会うためには、基本的に「登録順」にするのがおすすめ。もちろん、登録したてのサクラや業者も出てきてしまうけれど、ごく普通の新人さんも多く出てくるはずよ。

また、「プロフ更新順」もおすすめ。こちらも登録したばかりの人や、なかなか出会えなくてプロフィールを変更したばかりの人などが出てくるので、チェックしてみるといいわね。

一方、もっとも効率がよくないのは「最終ログイン順」。サクラや業者ほど頻繁にログインして活動しているから、怪しい相手がずらっと出てきてしまうかも。

「裏プロフ」を設定している相手を探す!

出会い系サイトでは、通常のプロフィールのほかに、ちょっとアダルトな項目も含めた「裏プロフ」を用意するところがあるわ。

じつは裏プロフは、ワンナイトラブに最適な素人さんを見つけるのに大きく役立ってくれるの。というのも、「アダルトな関係に興味があるけれど、出会い系はちょっと怖い…」という普通の人ほど、表向きのプロフには当たりさわりのないことを書いておきつつ、裏プロフはしっかり作成している場合が多いからよ。

なので、利用目的はアダルトNGに設定した上で、裏プロフは「あり」にチェックを入れて検索するのが一番おすすめ。矛盾しているようだけれど、これこそ安全なワンナイトラブのお相手を探すベストな方法よ。

「PCMAX」の利用目的選択

ただし、かなりキワドイ質問にまで全部答えている人は、サクラや業者、割り切りの可能性が高いので、避けたほうが無難かもしれないわね。

出会い系の掲示板検索は、「ピュア系」&「初めての投稿」がおすすめ!

次に、出会い系サイトの掲示板検索の方法をご紹介するわね。

アダルトではなくピュア系掲示板を検索する!

まず押さえておきたいのが、掲示板の種類。たとえワンナイトラブの相手探しをしていても、アダルト系ではなくピュア系の掲示板で探すのが基本中の基本よ。

というのも、アダルト系の掲示板にはサクラや業者、割り切り女子などがひしめいているから。実際、普通の女子はアダルト系の掲示板はあまり利用していないの。

なので、かならずピュア掲示板で検索するようにしましょう。

ジャンルは限定しすぎない!

プロフ検索と同じく、掲示板検索でも掲示板のジャンルはあまりこだわらないほうがいいわ。

ピュアカテゴリであれば、基本的にどのジャンルも検索対象に含めてOK。一応「婚活」だけは外すとしたら、以下のような感じね。

「PCMAX」のピュア

投稿回数が少なく、裏プロフのある人がおすすめ!

検索条件としては、基本的にストライクゾーンを広くしつつ、サクラや業者を排除するためにも「投稿回数が少ない人」に設定するのがおすすめ。

たとえばPCMAXなら、以下のような感じ。

「PCMAX」の検索対象

「新人さんを探す」にもチェックを入れていいかもしれないわね。

また、上でもご説明したように、裏プロフを作成している人はアダルトな目的で登録していることが多いので、ここでもチェックを入れておきましょう。

出会い系サイトで安全に出会える人の見極め方は、「慣れ」が1番!?

出会い系サイトは、スマホのマッチングアプリに比べると業者が多いので、使い慣れていない人はとくに気をつける必要があるわ。

業者をかき分けて安全な素人さんと出会う最大のコツは、なんといっても「慣れること」。何日間かサイトで活動するだけでも、なんとなく傾向と対策がつかめてくるんじゃないかしら。

掲示板でいつも見かける人とか、そういう人の書き込みの特徴とか。ハッキリ言って、出会い系サイトの掲示板にいるのは「素人」か「常連」のどちらかだから。慣れてくれば、「あ、この人は素人だな」とかぎ分けられるようになるはずよ。

その他、参考として安全な人を見極めるためのポイントをいくつか挙げてみるわね。

シンプルなプロフの人こそねらい目!

基本的に、素人さんのプロフィールはシンプル。あまりゴテゴテと情報を詰め込んでいる人や、絵文字・顔文字を多用している人は、業者の可能性が高いわ。

各項目について、必要最小限のことしか書いていない女性のほうが、一見そっけなく見えてもまともだったりするのよ。

逆に「トキメキを求めています。年上の男性が好みです(#^^#) 大人のお付き合いができたらと思ってます(*ノωノ)」なんて書いている人に、素人さんはほぼいないでしょうね。

美人写真やセクシー画像、H系の言葉を載せている人は要注意!

普通の女性は、出会い系サイトでは写真をアップしていない人も多いわ。もしくは、顔がバッチリわからないように加工している人が多いはず。

一方、サクラや業者は高確率で若く可愛い女子の写真を堂々と載せているわ。慣れてくると、画像を見ただけで「あっ、業者だ!!」とわかるくらいよ。

さらに、胸の谷間を強調したようなセクシー系の写真をアップしていたら、ほぼ業者確定。ポイントをムダに消費しないためにも、コンタクトをとらないようにしましょう。

同じく、プロフにアダルトな内容の文章を載せている人もNG。これは掲示板の投稿も同じで、「今日会えます」とか男性に都合のいいことを書いている場合は要注意よ。

また、「お願い聞いてくれる方♪」「「余裕のある方☆」などのワードも、パパ活女子の可能性が高いので、手を出さないようにしましょう。

歓楽街のある地域からの投稿は、援デリ業者の可能性あり!

相手の地域で気をつけたいのが、歓楽街のあるエリア。たとえば東京なら、新宿区・渋谷区・豊島区など。

これらの区には援デリ業者が多いので、もしプロフも怪しげな場合はコンタクトをとらないほうが無難かも。

もちろん、本当にただ住んでいる人もいるから一概には言えないのだけれど、そういう傾向があることだけは覚えておきましょう。

職業を具体的に書いている女性も、業者の可能性あり!

女性のプロフィールでは、職業の欄にも注目してみましょう。

サクラや業者に多いのは、「読モ」「ネイリスト」「声優」などなど。あとは、「ナース」「教師」「CA」「保育士」など、なんとなく男心をくすぐる職業も多いわね。

中には「エッチなナースです♪」なんて自己PRに書いている人もいるけれど、98%の確率で業者でしょうね…。第一、出会い系サイトで自分の職業を具体的に書く人は少ないはず。

「OL」「会社員」「バイト」「接客業」など、職業の種類しか書いていない人のほうが信用できると思うわ。

使用端末が「PC」「ガラケー」の人も業者注意報!

出会い系サイトには、プロフィールに使用端末の情報が載っているところが多いわ。

たとえばPCMAXの場合、基本的には「iPhone」「スマホ」「PC」「ガラケー(キャリア名)」の4つ。もちろん今なら、iPhoneかスマホでアクセスする人が多いわよね。

とくに女性でPCとガラケーになっている場合は、業者の確率が高いかも。彼らはオフィスのPCを使って活動することが多いから。

もちろん絶対とはいえないけれど、判断材料の1つとして覚えておいてね。

出会い系サイトは検索後が勝負!メッセージは丁寧で紳士的に。ヤリモク全開はNG!

出会い系サイトの検索方法についていろいろご紹介したけれど、検索で良さそうな相手を見つけてからが本当の勝負。

ワンナイトラブの相手を探すにしても、あからさまにチャラい感じで連絡をとらないように気をつけましょう。

メッセージは丁寧に心を込めて。「なぜ興味をもったのか」も書く!

出会い系では、ファーストメールが命。返信率を上げるためにも、きちんとした日本語で、紳士的に、礼儀正しいメッセージを書くように心がけたいところ。

コピペと思われないためにも、できるだけ相手の名前を入れたり、プロフや日記の内容に合った質問をしてみたりと、オリジナル色の強いメッセージを作成しましょう。

その時、なぜ彼女に興味をもったのかについても書いておくと、相手が安心すると思うわ。「僕も〇〇が趣味です」「行動範囲が近いかも!」など、何でもいいから共通点を書くのが王道ね。

下心を丸出しにせず、まずは心を開くことから

ワンナイトラブだろうが真剣なお付き合いだろうが、基本的に出会い系で女性を落とすコツは同じ。それは、まず心を開いてもらうこと。

いきなり「今日会えますかぁー?俺はOKっす!」みたいな態度で近づいても、ホイホイやってくるのは高確率で援デリ業者か割り切り女子よね。普通の女の子と仲良くなりたいなら、まずは何でもない普通の会話から始めて、信用を勝ち取らないといけないわ。

その上で、「日中は仕事が忙しくて時間がとれない」ことにでもして、夜に会う約束を取り付けられれば、ワンナイトラブを楽しめる可能性は十分あるはずよ。

ワンナイトラブができる安全な人を探すための出会い系検索方法まとめ

安全にワンナイトラブを楽しみたい人のために、出会い系での検索方法についてご紹介したわ。

目的の性質上、どうしても男性向けの内容になってしまったけれど、もちろん女性も注意が必要。写真がやたらイケメンで、女子に都合のよすぎるプロフ内容の人は疑ってみたほうがいいでしょうね。出会い系には、女子ねらいの業者(マルチ商法など)もいるから…。

いずれにしても、数日間毎日サイトに出入りして、いろんな人の書き込みやプロフをながめていれば、自然と「見る目」が養われるはず。業者じゃない普通の人と仲良くなって、楽しい一夜を過ごしてね。

-出会い系アプリ・サイト

Copyright© 出会い大学 , 2020 All Rights Reserved.