出会いがない(出会いの場)

職場に出会いがない社会人が行くべき出会いの場

更新日:

社会人出会いがない

ごきげんよう。「出会い大学」学長のミカ@deai_collegeです。

最近、よく社会人の方から「出会いがない」という話を聞くわ。社会に羽ばたいたら、いろいろな出会いがあると期待していたのに、フタを開けたら「学生時代のほうがよかった…」ってことも少なくないみたいね。

たしかに職場っていろんな世代の人がいるし、男女比も偏りがあるから、基本的に出会いには向いていないと思うわ。

そこで今回は、職場に出会いがない社会人が行くべき出会いの場や、成功率を高めるコツなどをご紹介していくわよ!

職場に出会いがない社会人におすすめのサイト&アプリはこれ!

社会人におすすめの出会い方はいくつかあるのだけれど、今これを読んでいるあなたがその場でできることが1つあるわ。それは、出会い系サイトもしくはマッチングアプリに登録することよ。

普通のSNSは使っていても、出会いに特化したサービスはまだ利用していないという人は、ぜひ最低1つはとり入れてみて。出会いを求める人だけが登録しているから、普通のSNSより効率がいいし、自分の好みのタイプの人を細かい条件で検索できて便利よ。

とくに私、学長ミカがおすすめするのは、出会い系なら登録者数1,100万人超の老舗サイト「PCMAX」、マッチングアプリなら人気ナンバーワンの「Pairs」ね。どちらも女性は完全無料だし、男性も登録だけなら無料なので、まずは登録だけしてプロフを作成することから始めてみてね。

職場に出会いがない社会人が行くべき出会いの場6選!

職場に出会いがない社会人が行くべき出会いの場とメリットとデメリットを6つ紹介しておくわね!

①趣味のサークル・イベント

社会人のリアルな出会いの場としては、趣味の集まりがあるわ。

スポーツが好きな人なら、テニスやゴルフのサークル。冬はスノボサークルも活動が活発ね。音楽が好きな人なら、合唱サークルとかバンドサークルがあるし、知的な趣味の人なら英会話サークル・クイズサークルなんかもおすすめよ。

スクールに通うという手もあるのだけれど、スクールは本格的に上達したくて通う人が多いから、出会いや交流にはかならずしも向いていないわ。

また、サークルにもいろいろなところがあるので、出会いを探しているなら年齢層や男女の構成などを事前にチェックしておくことが大切。そうしないと、シニア中心とか同性ばかりのサークルに入りかねないので気をつけて!

メリット

  • 趣味を楽しみながら出会いも探せる
  • 共通の趣味をもった相手と出会える
  • 安全性が高い

デメリット

  • 出会える人数に限りがある
  • 出会い向けのサークルとそうでないところがある
  • 参加費用・受講料などがかかる

②合コン

男女の出会いの場といえば、学生でも社会人でも合コンが変わらず人気ね。

個人的には、合コンのカップル成功率は決して高くないと思うのだけれど、人によっては向いていることもあるし、「異性慣れできる」というメリットもあるわ。

合コンだけにすべてを賭けるのはおすすめできないけれど、時々参加するのは全然アリでしょうね。

メリット

  • 容姿がいい人・ハイスペックな人はモテやすい
  • ゲームなどで盛り上がりながら仲良くなれる
  • 異性とのコミュニケーション力がきたえられる

デメリット

  • 出会える人数に限りがある
  • とくに目立ったものがない人には向かない
  • 友達とターゲットがかぶる可能性がある

③カップリングパーティー・街コン

合コンより多くの異性と出会える場としては、カップリングパーティーや街コンもあるわ。

カップリングパーティーは、都会なら毎週のようにどこかで開催されている、大人の出会いのためのパーティー。「30代限定」「バツイチ」「年上女性と年下男性」「アニメ好き」など、とにかくいろいろなコンセプトのパーティーが開かれているわ。

街コンは、同性2名1組で参加するイベントよ。街で食べ歩きを楽しみながら、入ったお店で異性コンビと相席して会話するのだけれど、こちらもさまざまなコンセプトで開催されているから、自分に合ったイベントを選んで参加するといいわね。

メリット

  • 1度に多くの人と出会える
  • イケメン・美女・高収入の人などはモテやすい
  • 年代別・職種別・趣味別など、さまざまなコンセプトがある

デメリット

  • 容姿やステイタスに自信がない人にはあまり向かない
  • 人見知りする人・口下手な人にも向かない
  • 根気よく参加し続ける必要がある

④友達・知人の紹介

出会いがない人にとって頼りになるのが、知人の伝手(ツテ)。

昔のような「お見合いおばさん」は少なくなっているけれど、今でも交友関係が広くて面倒見がいい人は、愛のキューピッド役になっていたりするわ。いわば、人と人をつなぐハブのような存在ね。

もしあなたにそんな友達や知人がいる場合は、「いい人がいたら紹介して!」と普段から頼んでおきましょう。

メリット

  • 信頼性の高い相手と出会いやすい
  • 自分の魅力を友達がアピールしてくれる
  • ダブルデートなどで自然に仲良くなれることも

デメリット

  • 相手を気に入る(気に入られる)とは限らない
  • 友達や知人との関係があるので、気に入らなくても断りにくい
  • トラブルがあった時に、人間関係に影響が出る可能性がある

⑤インターネット(SNS)

ひと昔前と絶対的に違うのは、今はインターネットがあるということ。自宅や外出先にいながら世界中とつながれる、こんな便利なツールがあるのだから、利用しない手はないわ。

まずは、twitterやFacebook、InstagramなどのSNSに登録しておくのは基本中の基本ね。もうすでにやっている人も多いと思うけれど、もし出会いを探す目的があるなら、専用のアカウントを取得して活動することをおすすめするわ。

また、その時その時でもっとも流行っている、利用人数の多いSNSを利用することが大切。たとえば10年前だったらmixiだったけれど、今はtwitterやInstagramに多くの人が移行しているし、今後も数年単位で変わっていくでしょう。

つねに一番ホットな場所に属したほうが、出会える確率は上がるはずよ。

メリット

  • 出会える人数が多い
  • 趣味や共通点でつながりやすい
  • 無料のところが多いので気軽に利用できる

デメリット

  • 恋愛や結婚相手を探している人ばかりいるわけではない
  • 信頼できる相手を見きわめる必要がある
  • 気に入った相手が遠距離の場合もある

⑥出会い系サイト・マッチングアプリ

最初のほうでもご紹介したけれど、普段出会いがない社会人の方にまずおすすめしたいのが、出会い系サイトやマッチングアプリ。

「えー、出会い系ってアヤシイじゃん…」と思っている人は、失礼だけれどすこし時代に乗り遅れているかも。今の出会い系業界は、昔と違ってかなりクリーンになっているし、まともなところなら年齢確認は必須、かつ男性は有料のところが多いのよ。

異性との出会いを求める人だけが登録しているから、普通のSNSよりも出会える確率は高いし、スキマ時間で活動できるから忙しい社会人にはぴったり。

たしかに遊び目的の人も混じっているけれど、それは普通のSNSでも合コンでもカップリングパーティーでも同じだから、結局は自分の「見る目」をきたえることが大切よ。

メリット

  • 出会いを求める人が参加しているので効率がいい
  • 居住地・年齢・職業など自分好みの人を探せる
  • 監視やカスタマーケアのサービスがある(有料サイトの場合)

デメリット

  • 遊び目的のユーザー・サクラ・業者などを見分ける必要がある
  • 男性は有料のところが多い
  • 男性の比率のほうが高いので、マッチングには努力が必要

番外編:普段の自分が行かないところ

社会人が出会いの確率を上げるために、私がほかにおすすめしたいのは「いつもとは行動範囲を変えてみる」ということよ。

普通の人って、行動範囲がかなり限られていると思うの。社会人だったら、平日は家と会社とスーパーとコンビニくらいしか行かない人も多いわよね。休日は休日で、疲れて自宅に引きこもる人も多いわ。

でも、もし出会いを求めているなら、普段自分があまり行かないスポットにあえて足を運んでみて。

たとえばめったに夜の街に繰り出さない人なら、友達に付き合って居酒屋やバーに入ってみる。興味はあったけれど行く機会がなかったスポーツジムを利用してみる。普段は気分が乗らなくて参加を断っていた集まりに顔を出してみる…。

もちろん、そうしたからといってかならず出会いにつながるわけではないけれど、少なくとも確率がアップするのは確か。いつもの行動範囲では出会いがないからこそ、そこから外れてみることが大切なのよ。

社会人に出会いがない理由って?

絶望する女性

ここで、そもそも社会人に出会いがない理由を考えてみましょう。原因がわかれば、打開策も見えてくるはずよ。

行動パターンが決まっている

すぐ上でも触れたように、社会人って意外と行動パターンが固定している人が多いの。

  • 平日は会社と家のブーメラン。
  • ランチはいつものメンバーと、社内食堂か決まったお店で食べる。
  • 買い物は近所のスーパーかコンビニ。最近はネット通販も多い。
  • 遊ぶメンバーも場所も大体決まっている。

休みごとに遠出したり、毎週のように新しいお店を開拓したりするエネルギッシュな人なんて、そう多くないわよね。

でも行動パターンが決まっていると、やっぱり出会いのチャンスは少なくなってしまうわ。上でご紹介したように、あえて自分の行動範囲からはみ出してみることも大事よ。

→解決策:「いつもの自分らしくないこと」をやってみる!

理想が高すぎる

出会いがないないと言っている人の中には、じつは出会いはあるのに、異性に求める理想が高すぎてお付き合いに結びつかない人も多いの。

実際、私の周りにもけっこういるのよ。たとえば女性の場合、美人で仕事もできて、自分みがきにも余念がないような人ほど、良縁に恵まれないまま30代後半に突入しているわね…。

男性も男性で、もう若くないのに「20代で可愛い子じゃないと絶対ヤダ!」とこだわっていて、なかなか結婚できない人がいるわ。収入は決して悪くないんだけれど、ストライクゾーンが狭すぎて成功率が低いのよね。

そんな人たちは、まず自分の市場価値を正しく把握した上で、それに合った対策を考える必要があるわ。たとえば20代で可愛くて、性格も明るくて…という女性だったら、出会い市場での価値は最高ランクだから、理想を高くかかげても相手は見つかるでしょう。男性なら、イケメンで高収入の人が売り手市場ね。

でも、そうじゃない人が夢を描きすぎても、どんどん出会いを逃してしまうことになるわ。まずは現実を見た上で、相手に求める条件をすべてリストアップし、その中で「絶対にゆずれないもの」だけを絞り込む作業が必要よ。

→対策:自分の市場価値を把握し、理想が高すぎる場合は条件を整理する!

時間がない

社会人は忙しいもの。出会い活動したくても、とにかく時間がない。合コンやカップリングパーティーに行く時間すら満足にとれない…という人もいるでしょうね。

そんな人に最適なのは、なんといってもインターネット。とくにスマホに入れるだけで使えるマッチングアプリなら、通勤中や休憩中などのスキマ時間を利用して活動できるわ。

もちろん、マッチングできたらデートの時間はしっかり作りましょう!

→対策:マッチングアプリなど、スマホでできる出会い活動を中心に行なう

職場に出会いがない社会人が、出会いを成功させるコツ!

遊びカップル

最後に、社会人がいい出会いを成功させるために心がけたいポイントをご紹介するわね。

とにかくフットワークを軽くする!

大人になって仕事が忙しくなると、どんどんフットワークが重くなりがち。でも、本気で恋人や結婚相手を探しているのなら、一念発起して行動を起こすしかないわ。

友人や知人から誘いがあったら、気乗りしなくてもなるべく行くようにする。休みの日も「寝ていたい…」と思う心にムチ打って、人が集まるイベントに顔を出してみる。

もちろん毎日・毎週じゃなくてもいいから、これまでよりフットワークを軽くすることを意識してみましょう。

周りに「恋人募集中」であることをアピールする!

出会いにおいて、人脈って大事だから、なるべく多くの知り合いに「いい人がいたら紹介してね」と言っておくことも大切よ。

1人の人が自力で出会える人数には限りがあるけれど、人と人のつながりをたどっていけば、驚くほどたくさんの人と出会える可能性があるの。

たとえば「六次の隔たり」ってご存じかしら?この世界にいる人は、みんな6ステップ以内でつながっているという考え方で、つまり友達の友達を介していくと、6人以内で全世界の人とつながれることになるの。

あくまで仮説だけれど、意外とこれって真理にちかいと私は思っているわ。だから、あなたも周りの人をどんどん頼ってみて!

基本はネット。そこにリアルな出会いも足していく。

いろいろな出会い方をご紹介したけれど、出会いの網は広く張れば張るほどお魚がかかる確率は上がるのだから、なるべく多くをためしてみるに越したことはないわ。

その中でも、優先順位は以下のようにするのがおすすめよ。

  1. インターネットは毎日チェック(出会い系・マッチングアプリ・SNS)
  2. 定期的にリアルでも活動する(合コン・パーティー・サークルなどに参加する)
  3. 普段行かない場所や、やらないことを時々とり入れてみる

まず、動かないでもできるネットでの出会い活動は、かならずやっておくことが重要。人の多いSNSはもちろん、信頼できる出会い系サイトとマッチングアプリにも登録して、しっかりプロフィールを作成しましょう。

その上で、リアルな出会い活動もできる範囲でやっておきたいところ。どの場所が合っているかは人それぞれだから、まずはいろいろ参加してみて、自分が一番モテるところを主戦場にするのがおすすめよ。

さらに、普段とは行動範囲を変えてみる作戦もプラスすると理想的ね。これは時々でいいのだけれど、人によっては運命的な出会いにぶつかることもあるから、意外と軽視できないの。

こんなふうに、とにかくあちこちに出会いのタネをまいておけば、どこかで芽が出るはずよ!

職場に出会いがない社会人が行くべき出会いの場まとめ

職場に出会いがない社会人におすすめの出会いや、成功のポイントなどを解説してきたわ。

私の周りにも「出会いがなーい!」と嘆いている人が本当に多いのだけれど、そういう人を見ていると、正直にいって出会うための努力がまったく足りていないことがほとんど。

あなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使っている?異性と出会える場所に、積極的に足を運んでいる?理想ばかり追い求めすぎて、デートの誘いをムゲに断っていない?振り向いてくれない人にいつまでも片思いしていない?

本気で出会いたいと思っていて、そのための正しい行動をしている人は、かならず出会えると私は確信しているわ。さあ、まずは今あなたが手にもっているスマホで、出会い系サイトやマッチングアプリに登録を済ませて、きれいにメイクやヘアセットをして写真を撮ることから始めましょう!

-出会いがない(出会いの場)

Copyright© 出会い大学 , 2019 All Rights Reserved.