ワクワクメール

ワクワクメールの評判・口コミを学長ミカが徹底調査!

更新日:

ワクワクメールの口コミ画像

ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営するコミュニティサイト(出会い系サイト)です。2001年に開設され、累計登録者数は750万人以上と発表されています。

国内の大手出会い系の1つに数えられるサイトですが、ほかと違ってソーシャルゲームや占いなどのコンテンツが充実している点が1つの特徴です。またアクティブユーザーも多く、掲示板への書き込み数は1日20,000件以上といわれています。

そんなワクワクメールは「本当に出会えるサイト」なのかどうか、ユーザーからの口コミを分析してみました。

ツイッターに寄せられたワクワクメールの実際の口コミ

ツイッターには、ワクワクメールに関する多くのツイートが集まっています。その中から、良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介します。

良い口コミ・評判

ワクワクメール(通称ワクメ)を使ってセフレを見つけた、という人がたくさん見つかります。男性はもちろんですが、意外と女性も多いです。

ただし、中にはワクメでパパ活している女子もいるようですので、金銭のからまないお付き合いを希望する男性は気を付けましょう。

悪い口コミ・評判

ワクワクメールのネガティブな口コミは、その多くが「業者」や「パパ活女子」の多さを嘆くものとなっています。業者では、違法に売春をあっせんする「援デリ業者」が多いようです。

また、キャッシュバック目的の女性会員がいるとの報告もあります。ワクワクメールには「モバイラーズポイント」という女性向けのポイントシステムがあり、サイトを利用するごとにポイントが貯まっていくのですが、バック率は低いものの、たくさん貯めると電子マネーに交換できるのです。

とくに「おしゃべり」などの音声コンテンツはバック率が高いため、もしやたらと誘われる場合は警戒したほうがいいかもしれません。

口コミから判断してワクワクメールがおすすめな人

ネット上の口コミを分析してみますと、ワクワクメールは以下のような人に向いていると思われます。

  • 手っ取り早くセフレや浮気相手と出会いたい人
  • ゲーム好きな人
  • 若い女の子と出会いたい男性

ほかの出会い系と同様、ワクワクメールは基本的にアダルトな出会いを得意とするサイトですので、セフレや不倫のパートナーを探している方におすすめです。

とくに若い女性の登録が多いため、普段なかなか若い子に出会う機会がない男性は、一度利用してみる価値があるでしょう。

また、ワクワクメールと連動しているSNS「WAKU+(ワクプラ)」に登録すると、たくさんのソーシャルゲームで遊べますので、ゲーム好きな方にも向いています。ワクプラは未成年も利用できる健全なサイトのため、出会いにつながる確率は低いのですが、ゲームで貯めたサービスポイント(S)をワクメでも使える点は魅力的です。

口コミから判断してワクワクメールを使わない方がいい人

一方、ワクワクメールの利用にあまり向いていない可能性があるのは、以下のような人です。

  • 真剣に結婚相手を探している人
  • だまされやすい人
  • シンプルな出会い系サイト・アプリを使いたい人

ワクメにはライトな出会いを求める人が多く参加していますので、まじめに婚活している人には向かない可能性が高いです。少なくとも、婚活専用のサービスと併用したほうがいいと思います。

だまされやすい人は、出会い系にはつきものの業者やキャッシュバッカーに要注意です。口コミにあるように、残念ながらワクワクメールにも援デリ業者や、ポイント稼ぎ目的の女性たちがいるため、プロフィールやメールのやりとりから見きわめる必要があります。

また、ワクワクメールは連動SNSの「ワクプラ」を含め、どちらかというとコンテンツの多いサイトですので、人によっては使いにくさを感じてしまうかもしれません。プロフィール画像もアバターを設定できる仕様になっているため、全員が顔写真をアップしているわけではない点に注意しましょう。

ワクワクメールで出会える確率を格段にあげる使い方

ワクワクメールで、おもに男性が女性と出会う確率を上げるためのコツ・裏ワザなどをご紹介します。

無料の「スマイル」をしっかり活用する!

ワクワクメールには、相手に痕跡を残す方法として「足あと」「スマイル」「タイプ」の3つがあります。このうち、積極的に活用したいのが「スマイル」です。

ワクワクメール無料の「スマイル」

「タイプ」のほうが、より真剣な気持ちを伝えることができますが、1回につき2pt(20円)かかります。いきなり最初からランダムに「タイプ」を送っても、撃沈する可能性が高いため、まずは無料の「スマイル」であいさつするのがおすすめです。

相手からもスマイルが返ってきたら、伝言板のひそひそメッセージ(2pt)またはメール(5pt)で、「よかったらメールしませんか?」と話しかけてみましょう。

ちなみに、女性からのスマイルには少し注意が必要です。中には業者やキャッシュバッカーもいますので、しっかり相手のプロフィールを確認することをおすすめします。

コミュニティに参加する!

ワクワクメールコミュニティ

ワクワクメールには、数は少ないながらも、マッチングアプリのようなコミュニティ機能があります。

コミュニティに参加するとメンバーの写真が無料で大きく表示されますし、趣味や目的が似ている人を探しやすくなりますので、ぜひ参加しておきましょう。

ワクメのコミュニティには、ピュアとアダルトがありますが、業者を排除するという意味ではアダルトを避けたほうが無難です。また、ピュアでも「すぐ会いたい」は業者率がやや高いため、それ以外のコミュニティを選ぶことをおすすめします。

プロフィール検索は「ニューフェイス」「画像なし」がコツ!

ワクワクメールのプロフィール検索では、条件をかなり細かく設定できます。

地域や年齢、仕事などはもちろんのこと、ライフスタイル(タバコ・お酒・車)や、画像・動画があるかどうか、暇な時間はいつかなど、項目が非常に多いです。

それらをすべてマジメに設定してしまうと、かなり相手が絞り込まれますので、「ゆずれない条件以外はなるべくゆるく」をモットーにしましょう。

おすすめなのは、「ニューフェイス検索」にチェックを入れることです。そうすると、登録後60日以内の人が表示されます。古くからいる人に比べると、返信率は高いはずです。

ワクワクメールニューフェイス検索

また、ワクメでは地域を複数設定できますので、なるべく近隣の県も選んでおきましょう。たとえば東京在住なら、神奈川・千葉・埼玉あたりも設定しておきます。

そしてもう1つためしてみてほしいのが、「画像なし」に設定することです。

ワクワクメール画面

女性の写真はぜひ見たいところですが、ニューフェイスの場合はまだ画像を登録していないことも多いため、ここは「なし」にしたほうが新人さんを見つけやすくなります。

また、出会い系ではサクラや業者ほど写りのいい写真をバッチリ載せていることが多いので、あえて「画像なし」にすることで、本当の素人さんと出会える可能性が高くなるのです。ぜひためしてみてください。

-ワクワクメール

Copyright© 出会い大学 , 2019 All Rights Reserved.